TOP

風俗の体験を山のように語ります

高級デリヘル業界はレベルが高い

レベルが高いというと個々の高級デリヘル店舗の質が高いように感じるかも知れませんがそうではなく、ビジネスとしてのレベルが高いということです。ビジネスとして成立するために非常に難しいわけです、その難しさはなかなか言葉では表現できません。というのも、世間一般で広く認知されているものは安く・知名度のあるモノです。そこで考えると高級デリヘルが扱っている商品は非常に高価なモノですので、一般社会に親しまれにくいものです。例として、炊飯器などの高価な家電を買おうとした場合、商品の幅はねだんで考えてもピンキリです。あえて高価・高級な商品を買うかどうかといわれると買わない人が多いかもしれません。この理由は、目的に対しての付加価値をあまり感じにくいという理由があるからかもしれません。良い商品を使えば、ご飯を炊くまでの時間が半分になり出来上がりの美味しさも格段に違うとなると魅力も十分です。こういった商品が安価な値段で売り出されていれば「少し値段が高くても買おうかな」という購買意欲に繋がるはずです。しかし、価値観というものは人それぞれ違い物で、大概の場合は「ご飯が炊ければそれで十分」となってしまうのです。こういった価値観が高級デリヘル業界にも同じことが言えます。風俗・デリヘルを利用できるならば、回数やその場の満足感が重視されてしまい、それ以上の良さ・利点があったとしても求めようという動きになりづらいのです。ですので、それを上回るような良いイメージがなければ、中々こういった価値観を覆すことは難しいでしょう。業界を中心に考えるとエッチなことがしたいというよりは“セックスがしたい”というものことが本質なので、ソープランドのように「本番がしたい・出来ます」というようなイメージ・雰囲気がなければ、人々の価値観を変えることは難しいと考えられるでしょう。高級デリヘルであっても一般的なデリヘルと価格的な差がなく利便性が高いというような方向性で攻めながら顧客を確保していくイベントなどでもない限り、高級デリヘルを知ってもらうということ自体がまだまだ未発達な世の中なのかもしれません。
高級デリヘルでオススメのサイトはこちら高級デリヘルNETWORK


ルーキーで幼な顔で経験者で

予期せぬ収入があったのでいつもハズレのないこのソープ店に来ました。ホームページを見ると良さげなルーキーの女の子がいたのでTELすると、ラッキーなことに希望の時間にキャンセルが出たようですかさずリザーブしました。いつものように駅まで送迎を頼んだので指定の時間に迎えに来てもらいます。お店に着いて狭い待合室で待つこと30分でのコールとなりました。階段上がったところで女の子とご対面です。女の子は、プロフの写真では普通なのですが、実物はかなりかわいかったです。幼な顔ですけどボディはメリハリがあってかなりエロいボディです。しかもプレイにのめり込むタイプで乱れっぷりもハンパなくてエキサイトマックスです。自分では幼い系は好きではないと思っていたのですが全然オッケーでしたよ。話し方はシャキシャキしていてルーキーというのも気になりませんし、未経験ということもなく転入の女の子のようです。乱れっぷりがすごくて、おまんこも濡れ濡れです。ローションかもしれませんが、それは関係なく、四つん這いにして、バックから肉棒で貫いて激しくピストンして発射しました。


以前の同僚がデリヘルで

私はとある会社の人事課で長年働いており、今までに色々な方と面談をしてきたことがあります。会社を退職となった社員の方とは必ず面談を行い、書類関係や理由などを聞いたりしています。数年前に同じ人事課の女性が寿退社することになり、みんなでお祝いしたことがあるのですが、なんと数ヶ月前にデリヘルを利用した時に、その女性と出会ったのです。結婚して退社したのになんでこんなところで働いているのか、色々頭になぜ?どうして?が浮かんで若干テンパっていた私に、自分から軽く話をしてくれました。旦那さんの浮気が多くて離婚したらしく、慰謝料などももらえずに生活するのが大変だったので、働いているというのです。私としては助けたい気持ちもあったので、会社に戻れるようにしようと思ったのですが、意外にハマっているかもと彼女は言っていました。なんとも切ない気持ちになりましたが、なんだかんだ言ってちゃっかり彼女とプレイを楽しんで帰る私でした。